道東学序説


内容 ・メナシとは何か ・消えたオホーツク流氷民族の謎 ・仙台藩クナシリ・エトロフ出兵騒動記 ・標津神社の謎を解く ・会津で食べた身欠きニシンの味 ・仙台藩安政東蝦夷地警護記 ・野付半島にキラクという幻の街を見た ・国泰寺に漂う幕末の香り ・八王子千人同心隊幻想録 ・津軽藩蝦夷地出兵の苦悩  ・「標津」地名の謎 ・「単冠湾から真珠湾へ」日米開戦前夜の50年秘話 ・道東の戦争遺跡を探る ・君は第二次世界大戦を見たか ・戦時下の生活 ・北海シマエビと打瀬舟 ・ミツバチと花のある風景 ・キリスト教と原野開拓 ・梶原平馬とその時代 ・馬頭観世音を訪ねて ・道東の炭焼き物語 ・開陽台とモーツアルト  ・道東語の周辺を探る ・オーロラを追って ・中途半端な町か?中標津  ・ミザール・タウン・なかしべつ ・松野傳と道東農業開拓 ・星空の街・中標津(1)、(2) ・開陽台から見た星空(冬の編)(夏の編)   ・道東の環境問題を探る(1)、(2)、(3) ・わが道東わが中標津
著者 菅原真一
発行所 道東文化を語る会
発行日 平成18年8月1日
体裁 A5判620頁
備考 5,500円(税込)