文芸 江さし草 第140号


文芸 江さし草 第140号

内容 特集Ⅰ「歴まち歩く(29)」では「創業三代目・万年屋書 店」を、特集Ⅱ「昭和の江差(7)」では「愛宕町界わい」を掲載。「乙部町豊浜の稲倉石を踏査」は海岸から約1キロにある巨石で、伝承では寛保元年 (1741)の地震による津波で運ばれてきたという。執筆者の葉梨孝幸氏は前号にも「乙部に伝わる寛保津波の秘話」を発表している。
著者 江さし草会
発行所
発行日 平成23年11月
体裁 A5判  96頁
備考 江差町円山358-2 江さし草会