近世日本の北方図研究


近世日本の北方図研究

内容 髙木崇世芝会員の五十余年にわたっての調査探究の成果。江戸初期、慶長四年から明治十年 までの約二百八十年間にわたり、日本で作成された北方図の変遷・分類をまとめ、図形から系統を探り、記載される僅かな文章から作成年代を明らかにしている。
著者 髙木崇世芝
発行所 北海道出版企画センター
発行日 平成23年11月
体裁 B5判 328頁
備考 定価 9,870円 書店販売