近現代日本人物史料情報辞典 4


近現代日本人物史料情報辞典 4

内容 日本近現代史における重要人物の史料情報等を集積した人物情 報辞典。全国的に郵政史料の保存研究者として著名な本会員福井卓治氏が青江(あおえ)秀(ひいず)の項目を執筆している。青江は明治19年から道庁理事官 として活躍し、後に『大日本交通史』を執筆、高句麗広開土王碑の最初の考証者でもあり、東京曙新聞社長として研究著作の多い異色の人物であった。
著者 伊藤 隆・季武 嘉編
発行所 吉川弘文館
発行日 平成23年3月
体裁 450頁
備考 8,500円(本体)